2008年 GOMIの軌跡
>>3月
senzryが1objectに薦められ「Team Fortress2(以下TF2)」を始める。
>>4月
13日にsenzry、GOMIを設立。TF2のクランとして発足。即日1object入隊。人類史の中ではなんでもない日だが、GOMIにとっては記念すべき日である。
設立当初はクラン戦、練習などを行う予定は一切なかった。
名前に[GOMI]タグを付けるのが唯一の活動であった。IRC?なにそれ?
>>5月
少しずつメンバーが増え始める。メンバーを増やすには無言招待が効果的であることを知る。
15日にクランとしての初イベント「丸山明宏さん誕生日」を催すも不発に終わる。
senzry、1object以外にもクランタグを付けるメンバーがちらほら見え始める。2chTF2というクランにメンバーが流出しはじめ、設立から僅か二ヶ月ほどでクラン存亡の危機を迎える。
>>6月
5日にエリスが入隊。9日には公式サイト「千の風」オープン。公式サイトのBBSにてクラン戦や紅白戦を行ってみたいという声が上がり始める。
>>7月
公式サイト「千の風」がリニューアル。同時に公式ブログ「春不遠」がスタート。
20日にクラン専用サーバー「GOMIBUKURO」のベータテストを行う。それに伴いIRCチャンネル「#山小屋」開設。サーバー専用PCの導入により「GOMIBUKURO」は常時稼動のサーバーとなる。この時になっても未だクラン戦は行っていなかった。
>>8月
13日に初めてのクラン戦を行う。対戦相手はgehaさん率いるt。10分ほどで敗北。以降、クラン戦を行うようになり、活動が活発化。クランとしての認知度が高まる。
>>9月
7日に初めての紅白戦を行う。25日にクラン戦初勝利。メディックの活躍が大きかった。
10月に行われるTF2の公式大会「FJTF2」に参加することが決定。大会に向けてチームを強化。
>>10月
IRCメンバーチャンネルが開設。
TF2の公式大会「FJTF2」に参加。1勝をあげることができた。大会終了後、尽力してくれたエースメディックの方が脱退。ついでに良弁も脱退。
大会以降、クラン戦はしばらく下火となる。GOMIとして何かするというよりはグダグダと適当に遊んでいたような気がする。
>>11月
エリスやたいつが「Unreal Tournament3」を始めるようになる。
この頃、話題作の「Left 4 Dead」が発売。後にクソゲーと鼻で笑われるようになるゲームだが、当初はそこそこ遊んでいた。
29日にUT3の紅白大会に初参加。以降、定期的にGメンが参加するようになる。
記録によれば「The Ship」も少しだけだが遊んでいたらしい。
>>12月
UT3の紅白デュエル大会にsenzry、エリス、1object、たいつが参加。1objectとたいつがいいところまでいったような気がするけどあまり思い出せない。
記録を見るとTF2のイベント「TF2 Soldier 3on3 TOURNAMENT JP」に参加表明なんて書いてあるけど、確か参加しなかったんじゃないだろうか。あれ、したっけ?うーん・・・・。
2008年の主だった活動は以上。新年を迎えていくことになる。